シズカゲルオールインワン 最安値は楽天?アマゾン?

美白効果で高いと口コミで評判だけど、シズカゲルの最安値は?

シミが着々と目立ち始め、メイクでも隠し切れないレベルになっていたとしても、効果的にシミにアプローチしてくれるのがシズカゲルです。



■ハイドロキノンより安全に美白!

美白といえば、ハイドロキノンという美白成分が有名です。安いものから高いもので、あらゆる美白化粧品で使われることが多く、口コミでもハイドロキノン化粧品の美白力には定評があります。
ハイドロキノンの効果をぜひ試してみたくなりますが、ハイドロキノンの最大の難点は、使える人を選ぶこと。肌質に合う・合わないの差が激しいので、合わない場合には要注意です。



ハイドロキノンは肌への刺激が非常に強いため、肌質に関係なく肌がピリピリと痛んだり、ぼんやりと赤く腫れることが多いんです。濃度が高いと美白力が上がるものの、肌への刺激もさらに強くなってしまいます。
シミは薄くなるかもしれませんが、肌ひどく荒れてしまい、結局、自分の肌に自信を持てなくなってしまうので、ハイドロキノンを使うのはハイリスクハイリターンとなります。



シズカゲルはその点、アルブチンが使われています。アルブチンは別名、ハイドロキノン誘導体とも呼ばれていて、ハイドロキノンの美白力を確保しつつ、刺激を抑えた美白成分です。
さらに、ハイドロキノンに比べて肌への浸透力も強化。肌のより深い部分までアルブチンは到達するので、肌の奥にまで広がったシミにも、シズカゲルならアプローチをしてくれますよ。



■紫外線に負けない肌へ

シミは、ホルモンバランスの変化や間違ったスキンケアなどが原因でできてしまうこともありますが、最もシミをできやすくしてしまうのは紫外線です。
紫外線を浴びると、肌に活性酸素という毒素が生成されてしまいます。活性酸素は本来ならば、紫外線のダメージから肌を守る働きがあるものの、攻撃力が強すぎて、正常な肌組織も攻撃してしまうんです。



メラニン色素は、活性酸素から肌を守るために生成されてしまいます。シズカゲルはそこで、活性酸素の影響を効果的にキャンセルしてくれるフラバンジェノールを配合。
医学系雑誌でも効果が研究されているフラバンジェノールは、抗酸化作用に優れているビタミンCのさらに600倍もの抗酸化力を秘めています。微量でも活性酸素の働きをガンガン阻止してくれます。



フラバンジェノール配合のシズカゲルで肌の手入れをしていけば、シミを薄くするだけじゃなくて、肌のみずみずしさだって取り戻すことができます。活性酸素で傷んだ肌も徐々に本来の姿を取り戻すことができるからです。
肌本来の保湿力が改善されれば、肌内部の水分量もアップし肌の弾力も改善します。しわやたるみといった、年齢が進むと悩まされがちな肌トラブルも防いでくれますよ。




■楽天・アマゾンが最安値?

シズカゲルの正規品を確実かつ最安値で購入するには、公式サイトからお試し便(定期購入)を選ぶことになります。
アマゾン・楽天でシズカゲルが販売されていないか探してみたんですが結局、乾燥材の「シリカゲル」が見つかるだけ。今のところ公式サイト以外でシズカゲルは購入できないみたいです。




シズカゲルの通常価格は60g(1ヶ月分)で4980円+送料500円となっていますが、定期購入なら40%OFFの2980円となります。1日当たり約100円で使い続けられます。
定期購入というと、通常は6回以上とか12回以上みたいな長期の継続条件が設けられているのが一般的なんですが、シズカゲルの場合には継続条件はありません。つまり1回目からすぐに解約・休止が可能。

なおかつ2回目以降も定価に戻ることはなくそのまま40%OFFで使い続けることができますよ。




おすすめの購入方法は、とりあえずお試し便で申し込みをして早目にいったん休止。効果が実感出来たら、50%OFFになる12本セット(1日当たり83円)に切り替えるのが、シズカゲルの最安値の購入パターンになりますよ。



鏡を見るのがたのしみになるシズカゲルの効果を最安値で試してみるにはこちら
↓↓↓








シズカゲルを効果的に使うには、ポイントは下記の3つがあります。


1.丁寧に洗顔をする

間違った洗顔方法や、肌に負担をかけるような顔の洗い方をすることで、シズカゲルの効果を下げるだけじゃなくてシミができやすくなる危険も高くなります。
まず、指で肌をごしごしこするのは絶対にNGです。シミができている部分を削るように指でこすりたくなりますが、そんなことをしてもシミが治るスピードは1秒だって早くはなりません。

指が肌に触れるか触れないかくらいの距離感で、優しく丁寧に洗いましょう。


洗顔時間も、できるだけ短時間で済ませるようにします。洗い過ぎは肌への負担が重くなり、逆効果になります。
肌を物理的に傷つけてバリア機能を弱めてしまいますし、肌のターンオーバーだって低下します。シミが治るまでに余計に時間がかかってしまいます。



2.気持ち多めに使う

シズカゲルをもったいぶって使うんじゃなくて、最初のうちは気持ち多めに使うようにしましょう。まずは効果を実感することが先決です。
自分の肌ではどのくらいの量を使うのが最適なのか?を探りつつ、徐々に量を減らしていきます。

シズカゲルの悪い口コミを見てみると、1回の使用量を必要以上に減らしすぎているんじゃないか?というケースも見受けられます。




3.毎日欠かさず使い続ける

土日など休みの日は肌の手入れも適当になりがちですね。それに外出の予定もないのにシズカゲルを使うのは、なんだかもったいない気持ちがするかもしれませんが、シミが気になるうちはシズカゲルを毎日使うようにしましょう。
薬とは違って、シズカゲルには即効性がありません。効果は徐々に蓄積されていくものですから、1日サボれば結果が出るまでにさらに時間がかかってしまいます。

できるだけシミを早く治すためには、毎日欠かさずシズカゲルを使ってケアをしましょう。


↑このページのトップヘ